授乳中

MENU

授乳中はエンジェルアップを飲むことはできるのかを調べてみた

授乳中

 

妊娠・出産を経験すると、女性のバストはどうしても形が崩れてしまいます。

 

妊娠中はバストは大きくなりますし、出産後は授乳のたびに大きくなったり凋んだりを繰り返す関係でバストは大きな負担を受けます。

 

バスト周辺の皮膚は伸びてしまいますし、クーパーじん帯は伸びきったり切れてしまいます。

 

卒乳するころには乳首は伸びきって、バストは垂れてかなり悲惨な状態になってしまいますね。

 

悲惨な状況を恐れて、赤ちゃんに母乳を全くあげないお母さんがいるほどです。

 

しかし、産後のバストケアはエンジェルアップで解決することができますよ。

 

授乳中は飲めるの?

 

エンジェルアップは授乳中には飲むことはできません。

 

授乳中にエンジェルアップを飲めない理由ですが、授乳中はまだまだ女性ホルモンのバランスが通常の状態とは違います。

 

したがって、女性ホルモンに影響を与えるエンジェルアップを飲むと、体に負担がかかってしまいます。

 

さらに、口から摂取したものを栄養分にして母乳は作られます。

 

女性ホルモンの成分がわずかではありますが、赤ちゃんが母乳を通して摂取してしまうのでエンジェルアップは授乳中には飲むべきではないのですね。

 

いつから飲めるの?

 

エンジェルアップは母乳が完全に止まってからにしましょう。

 

赤ちゃんが卒乳をしても、しばらくの間は母乳が出ています。

 

この時期にエンジェルアップを飲み始めると、女性ホルモンの影響で母乳がバンバン出てしまいます。

 

赤ちゃんが母乳を飲まないのにばんばん、母乳が出続けてしまう状態は体にとっても赤ちゃんにとってもいい影響はありませんので、母乳が完全に止まってしまってからエンジェルアップを飲み始めましょう。

 

伸びた乳首はどうなるの?

 

母乳をあげている間は女性の乳首はとてもよく伸びます。

 

卒乳してもしばらくの間は乳首が伸びた状態になってしまいますが、時間の経過とともに乳首の伸びは落ち着いていきますので安心してくださいね。

 

垂れたバストもハリが出てくるとエンジェルアップは評判がいいので、産後のバストアップに役立ててくださいね。

 

エンジェルアップと不妊の関係は?